今から配偶者を選べるとしたら?

夫婦間の矛盾やコミュニケーションの間違いが理解できて、自分の心の癖が見つけられたら、そこからはもう明るい未来しか待っていません。家庭内は劇的に変化をすることはありません。しかし、何かに気がついたときから、あなたが徐々に変わりますから、家族も自動的に変化し始めます。これは自分が変われば周りも変わると言われている事です。何か行動を起こしていないくても、”気づく“だけで、何かが動き始めるのですから不思議ですね。

あなたがコミュニケーションの異常に気がつき、自分らしい人生が歩め始めたら、配偶者はどんな人を選ぶと思いますか?結婚相手は、自分と同じステージの人としか一緒になれないと言われることがありますよね。精神の成長の事を言っていると思います。気づいた人は、気づいていない人を幼く見てしまうのではないでしょうか。そうなると、今の配偶者は選ばないかもしれませんね。

架空の話ですから、こんなことをどんどん想像していくのも楽しいものです。しかし不思議なもので、子どももいるような年齢になった時、何かに気がつき、配偶者が幼い人に見えたとしても、嫌いにはならないのが気づきの素晴らしいところです。「あなたはまだ気づけないのね」と優しい気持ちになれることがほとんどです。それが精神が成長するということなのかもしれません。

「お前まだそんなところに居るのか?!」と思うのは、優越感が含まれています。それでは精神が成長したとは言えません。だから、本当に精神の成長に入った人は、優しい気持ちで相手を見つめることができるのだと思います。「本当の」って、素晴らしいと思いませんか。自力で大企業のトップに就いている人は、このように精神が大人な人たちです。

精神が大人な人は、自分で何でも決めることができます。さらに、反対者をも納得させて引っ張っていく力があります。たとえば天変地異が怒った時、何をすればいいかが自分で考えられる人が自分の価値観を持った、自分の頭で考えられる人です。なにもない時に学校の成績が良く、良い大学に行き、良い会社へ就職した人が好価されて、もてはやされているのは虚像に恋しているのと同じです。

その人は自分の価値観を持っているでしょうか。誰かと比べての幸福感しかないような人なら、こちらから願い下げです。自分の考えで幸福感が決められる人は、どんなかたちでもどのような時代でも家族も自分もしっかり守れる人です。本当の意味で頼れる人とはそのような人の事を言うと思いませんか?あなたが男性なら、自分の価値観で幸福感を決められる人が家庭の中で太陽のように明るく居てくれる奥さんだと思いませんか。

隣の奥さんと自分を比べたり、ママ友の中での自分の位置で幸福度を測ったりすることのない、常にあなたと向き合ってくれる奥さんです。感謝を感謝としてきちんと表してくれる奥さんです。少々厳しくしておいて、こんなことでは幸せなんて思わないわよ!と、少しくらい厳しくしておいた方が良いと策に走る奥さんじゃなく、素直に喜怒哀楽を表現してくれる奥さんです。

きっと幸せな家庭ができますよね。今の家族のままでも十分あなたが理想とする家族は作れます。あなた自身が変われば可能になるのです。配偶者を選び直さなくても今のままでいいのです。ただ、あなたがあなたの本心を探してみるだけです。あなたが何かに気づいたら、ゆっくり自分について考えてみて下さいね。