自分に課した呪縛から精神が解放されたら、もう自由!

夫に「バカか!」「くそバカ!」「ボケ」等々の言葉を浴びせられる妻は自尊心をどんどんなくしていきます。どうして自分がこのような目に合うのか、私が夫に何をしたというのかと疑問を抱く事がありませんか。人によっては、前世で何か悪い事でもしたのかとスピリチュアルな方向に助けを求める人もいるほどです。全くあなたに落ち度はありませんよね。

そのような状況でも奥さんが我慢しているの何故でしょうか。そこには、日本独特の美徳が関係していませんか?我慢すると良い事があるというような美徳です。我慢したもの勝ちのような神話です。家族内の人間関係で我慢して良い事は何一つないと思います。ガミガミ言う事や矛盾を正論のように押しつけてくる事を我慢という形で許していくと、夫は「まだ許してくれるんだ!優しいな~」と、勘違いしていきます。

こんな夫は頭が悪いのでしょうか?そう思ってしまいますよね。夫婦間で”我慢“は無駄です。自分の主張はしていかなければ相手に伝わりません。いつかわかってくれるという暗黙の了解的なものもありません。『言葉で伝える』しかないのです。ですから、いつかいい事ある。我慢している母は大事にされる等という呪縛から早く解放されてください。

自分を自分で縛り付けていることほど苦しい事はありませんよ。いつか「良く我慢したね」と誰かが言ってくれると思っていますか?そんなこと言ってくれません。言ってくれたとしても、そんな一言のために我慢するのですか?我慢を続けていれば莫大な財産でも入ってきますか?無駄な美徳は早く捨ててください。そのような人が一人でも存在すると思うと苦しくてなりません。

そして、美徳をあなたが大事にするのは、我慢していた方が弱者側にいられることが楽だからじゃないですか?ここは一人で静かに考えてみましょう。日本人は、自分が少し負担が大きいくらいが精神的に楽に生きられる人が多いようです。いわゆる相手に恩を着せておくという事です。日本はアメリカのように自己主張を大事にする教育はされていません。

我慢や努力が素晴らしいと教育されている国です。だからしょうがない事です。しかし、それでは女性に幸せは来ません。そして、あなたにお嬢さんがいるとすれば、お嬢さんも幸せにはなれません。それでいいのですか?あなただけの保身のためにお嬢さんも巻き込みますか?そして、あなたたち夫婦を見て育った息子さんがいるとすれば、息子さんはあなたのご主人と同じような夫になるか、意志の弱い何も決められない人になるでしょう。

それは、息子さんのお奥さんが威張るよりも、息子が威張っている方が嬉しい事ですか?人間にとっての本当の幸せって何でしょうか?あなたの孫が幸せな人生を送るためには、何をどうしたらいいと思いますか?孫の幸せまで考えられますか?無償の愛情ってそういう事じゃないかと思うのです。息子さんが幸せに暮らす方法、それは、あなたがご主人に抱いているような気持ちをお嫁さんに持たせない事ですよね?

あなた自身が古い呪縛から解き放たれる勇気が必要です。きっと今すぐにはできませんね。それでもいいのです。頭の片隅に、この事を置いておいてくれれば。いつか、そういえば…。と、自分の生き方について考えられる時が来てくれれば。